仮想通貨オススメ取引所

【人気No.1】BINANCE(バイナンス)の口座開設は1分で手続き完了

仮想通貨の取引高が世界1位の中国の取引所「BINANCE(バイナンス)」の口座開設の手続きの手順から完了までご案内します。まだ出来たばかりの取引所ですが、今後、仮想通貨取引所の主役となることは間違いありません。

BINANCE(バイナンス)への登録はこちら

BINANCE(バイナンス)の5つの特徴

BINANCE(バイナンス)がなぜ今世界で1番人気の仮想通貨取引所であるのか?5つの特徴から解説します。

世界で1番取引高のある仮想通貨の取引所で日本語対応済みで使いやすい!

BINANCE(バイナンス)は中国の取引所ですが、既に日本語対応済みの為。口座開設や取引においても全く支障がなく、日本の取引所と遜色ありません。また、比較的新しい取引所ですが、既に取引高は世界1位で多くの方に利用されています。以前までの海外取引所では、日本語対応が遅れ取引しにくかったのですが、その点はBINANCE(バイナンス)は全く問題ありません。

バイナンスで取引可能な通貨は約97種類! ※2017年12月29日現在

現在も増え続けています。BINANCE(バイナンス)に上場したばかりの通貨は非常に価格が上がりやすいため要チェックです。今話題のXPなども上場の噂があり今後話題の通貨がどんどん増える可能性が高いです。

新規上場通貨は投票制という画期的なモデル

賛否両論ありますが、以前までの仮想通貨の時価総額や流通規模など全く関係なく、あくまで投票制にて上場通貨が決まります。今後改変があるかもしれませんが、楽しみな取り組みです。

ICOの段階から50倍、100倍通貨を探すのにバイナンスが1番の近道!

先日もBINANCE(バイナンス)にて扱われているDIMCOINという通貨が40倍になりました。日本の取引所のトークンは既にかなり価格が高騰してしまい、底値から買い上がるのが困難です。だから今BINANCE(バイナンス)が人気なのかもしれません。昨年日本の仮想通貨市場では100倍通貨が大量に出現しました。現在の価格から100倍を目指す通貨は希少かもしれませんが、まさにBINANCE(バイナンス)では創世記の日本の通貨のような価格のものが多いので、今後100倍になる通貨を探すのも取引としては面白いです。

ZAIF(ザイフ)のようなバイナンスにも取引所発行のBNBという通貨がある。

日本の取引所ZAIF(ザイフ)のようなトークン通貨がBINANCE(バイナンス)にもあります。取引所発行のBNBという通貨を使用すると取引手数料が50%OFFになるなど優遇もありますので、是非試してみてください。

BINANCE(バイナンス)で取引を始めてみる!

BINANCE(バイナンス)の口座開設・登録方法

BINANCE(バイナンス)はアカウント登録だけなら1分で完了します。

STEP1 BINANCE(バイナンス)のアカウント作成

BINANCE(バイナンス)の公式サイトへアクセスしてアカウント登録(無料)を行います。

BINANCE(バイナンス)の公式サイトへアクセスすると上記のような登録画面になります。
①メールアドレスを記載
②パスワードを記載 ※この時大文字と小文字と数字を組み合わせた新規のパスワードにしましょう。
③矢印をスライドさせます。
④登録を行い、アカウント登録が完了です。

STEP2 記載したメールドレスからURLにアクセスしアカウント作成完了です


登録アドレスに上記のようなメールが送付されます。ここで確認アクセスを行い登録が完了します。BINANCE(バイナンス)での認証は独特なパズル型を採用しています。こちらバズルを合わせるだけなので、慎重に合わせましょう。適当にやりすぎるとロックされる恐れがあります。

STEP3 BINANCE(バイナンス)では最初に二段階認証の設定を行います

日本の取引所に慣れてしまっている方でも今は二段階認証を必ず行います。御自分の資産を守る為の二段階認証です。必ず設定しましょう。BINANCE(バイナンス)ではGoogle Authenticatorを採用しています。

アプリが入っていないな場合、ダウンロードを行いインストールしましょう。QRコードから簡単にインストール画面にいけます。

BINANCE(バイナンス)登録時のパスワードとアプリに表示される6ケタの数字を記載にて二段階認証は完了します。必ず資金を移す前に行いましょう。何かあってからでは遅いです。

BINANCE(バイナンス)で取引を始めてみる!

BINANCE(バイナンス)への入金・出金方法

BINANCE(バイナンス)での入金・出金についてご説明します。
入金・出金共にBTC建てにてアドレスに送金します。

管理画面右上の「資産」というタブから「預金の引き出し」を選択します。その際、通貨毎にでてくる「預金」「お引き出し」が入金・出金ボタンになります。

「預金」を選択すると上記のような入金アドレスが表示されます。必ず送付先アドレスはコピーにて行い確認を2度行いましょう。1つでもズレていたらお金を失うことになります。BINANCE(バイナンス)での出金制限は2BTC/24Hです。大きな金額を動かしたい場合は、出金制限の解除が必要になりますので、次はそちらをご説明します。

BINANCE(バイナンス)で取引を始めてみる!

BINANCE(バイナンス)では出金制限があります。それを解除しましょう

BINANCE(バイナンス)では、最初に出金制限が2BTCに設定されています。身分証明書を提示すると100BTCまで限度額を引き上げることができ、さらにお問い合せにてさらに限度額を引き上げることが可能です。まずは100BTCの設定だけ最初にしておくことをお勧めします。

「住んでいる地域」「お名前」「性別」などの必要事項を記載します。

身分証明書に関してましては、「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」にて行うことができます。私の場合、「パスポート」にて行いましたが、「運転免許証」で制限解除を行う方も多いそうです。記載されている図のような流れで身分証明書のアップロードが完了し、認証されると限度額の記載が100BTCになります。

BINANCE(バイナンス)で取引を始めてみる!

BINANCE(バイナンス)の取引画面

こちらは現在まとめ中です。実際にBINANCE(バイナンス)にて取引を行い収支状況まで記載したいので。今しばらくお待ちいただけましたら幸いです。

BINANCE(バイナンス)で扱われている通貨一覧

※いずれ仮想通貨なびにBINANCE(バイナンス)にて扱われている通貨一覧を記載します。ZAIF(ザイフ)、Coincheck(コインチェック)、Bitflyer(ビットフライヤー)などと同様に通貨価格をリアルタイムで見ることができるようになりますので、今しばらくお待ちください。

XVG , XRP , ETH , BCC , VEN , ICX , HSR , IOTA , BNB , LTC , TRX , QTUM , ELF , SALT , NEO , ADA , BRD , EOS , MCO , FUEL , ENG , ADX , AMB , DASH , XLM , XMR , ETC , SNT , LSK , STRAT , SUB , LEND , NAV , BTS , MTH , POWR , BAT , GTO , OMG , WTC , XZC , STORJ , VIB , RCN , BTG , MOD , BQX , ARK , ZRX , AION , CTR , TNB , KMD , ENJ , CMT , DNT , MANA , WABI , REQ , ZEC , MTL , LUN , AST , DGD , QSP , CND , LINK , ARN , ICN , POE , KNC , YOYO , LRC , GAS , RDN , FUN , WAVES , CDT , NULS , BCPT , BNT , GXS , BCD , OST , SNGLS , SNM , PPT , TNT ,GVT , EVX , NEBL , EDO , DLT , WINGS , MDA , OAX

※順不同97種類、2017年12月現在